出張封印

こんな方、ご一報ください!!
わざわざ運輸支局に車両を持ち込むことなく
ナンバー変更を完了いたします。

  • 車両名義変更(移転登録)でナンバーが変わる
  • 引っ越しによる住所変更(変更登録)でナンバーが変わる
  • 使用の本拠の位置の変更(変更登録)でナンバーが変わる
  • ご当地ナンバーへの番号変更

出張封印とは??

出張封印とは、本来であれば名義変更や住所変更等によりナンバープレートの
管轄が変わる場合、自動車を新たな管轄の運輸支局へ持ち込み、手続きの最後に
新たなナンバープレートの封印を行う必要があるところ、運輸支局へ自動車を
持ち込むことなく、自動車の置かれた場所まで指定の団体から委託を請けた者
(正式名称:出張封印取付作業代行実施者)が出張し、封印を行ってくれるという
制度を言います。

この出張封印を行うことができるのは、一定の研修を受け、各都道府県行政書士会
の推薦を受け、損害保険に加入し、各陸運支局の自動車整備振興会等と契約を
締結した特定の行政書士に限られます。
当事務所は「社団法人愛知県自動車会議所」から出張封印取付作業代行者として正式に委託を受けており、また賠償責任保険にも加入しております。

出張封印のメリット

  • 運輸支局へ出向く必要がなく時間、燃料費等の大幅な節約
  • 事故の心配がない
  • ナンバープレートの交換が平日以外の土曜日、日曜日、祝日、夜間でも可能
  • 自宅や勤務先でのナンバープレートの交換が可能

などがあります。

出張封印できない車

  • 字光式ナンバーの車
  • ナンバープレートのねじがいたずら防止ねじや、通常の長さ(15mm)以外の
      ねじ(ナンバー枠のある車)など特殊ねじを使用している場合
  • 一部の外車(車体番号の確認の困難なもの)
  • ナンバーのねじが極端にさびていている場合
  • 業として車の販売を行っている業者(ディーラー等)
      から個人(法人)への名義変更
  • 業として車の販売を行っている業者(ディーラー等)への名義変更

出張封印の申請手順

  1. まずお電話、メール等でお問い合わせ下さい
      お客様の登録内容を確認させて頂きます。
         ↓
  2. 業務契約を締結します。必要書類をお伝えしますので、自動車検査証
      その他必要書類一式を、当事務所まで送付してください。
      その後、申請書類を作成いたします。
         ↓
  3. 運輸局で登録申請を行います
      当事務所で登録申請を行い、新しいナンバープレートと自動車検査証を
      受け取ります。
         ↓
  4. 新しいナンバーの取付けと封印
      お客様の都合の良い時に、ご自宅または勤務先等を訪問し、
      封印をいたします。
      車の車台番号を確認させて頂きますので、訪問時にご本人様か家族の方に
      立会いをお願い致します。
         ↓
  5. 古いナンバーを返納いたします。
      古いナンバープレートをお預かりさせて頂き、当事務所で運輸局に返納します。

※出張封印の場所、必要書類、プレート等の準備状況により料金は変わります。
  事前にかかる費用については見積書をお出しいたします。

(お問い合わせ)

052-852-3511