HOME > 著作権相談員とは


著作権相談員とは

著作権相談員は文化庁の推奨するカリキュラムと講師による著作権に関する研修会に参加し、効果測定(試験)に合格し著作権相談員の名簿に掲載された者です。 この研修会は、文化庁の協力を得て行政書士会が開催しています。
著作権相談員の名簿は、文化庁、(社)著作権情報センター、(財)ソフトウェア情報センターの3団体にそれぞれ提出されています。

当事務所では著作権に関し、多くの研修を経て「著作権相談員」「ビジネス著作権検定(上級)」等に合格し、著作権に関するあらゆる業務に対応できるように能力担保を図っております。

著作権登録や移転など知的財産権と言われる著作権業務についてはお気軽にお尋ねください。